ラジオ体操 まとめ

ラジオ体操 まとめサイト > まとめ一覧 > ラジオ体操 クリスマスは明石屋サンタ ブックマークに追加する

ラジオ体操 クリスマスは明石屋サンタ

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:23:06.63 ID:hkC7D63P0
さて、大分間が空いてしまいました。約3週間振りでしょうか。
良い時間帯ですし、スナイパーに期待せずダラダラと書きますよ。

初見用
http://matome.one-game.net/radio/1min.php

2 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 05:24:27.53 ID:C+E/omSs0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、 
       ,ノ         \ 
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ 
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、 
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/ 
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 / 
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 / 
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/ 
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\ 
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ 
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃 


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:25:35.36 ID:sz+9ILSUO
え、ウソ
ラジ夫久しぶり、おはよう

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:25:44.81 ID:2/Cm9QP70
久しぶりwwww

5 :ラジ夫 ◆xChEf2zw.k :2007/12/22(土) 05:26:01.39 ID:hkC7D63P0
間が空いた理由から書いておきますか。
別に言い訳じゃないですよ。
元々、書きたい時に書いているだけですからね。
まあ、でもすいません。

理由は二つあるのですが、一つは単純に忙しさからです。
バイトが連日入っていましたし、引越しの準備にも追われていました。
荷物は、既に半分ほど梱包してしまいましたよ。

そしてもう一つは、アクセス規制なんですけどね。
実は、バイトから帰ってきて引越しの準備をする間に、
二度ほど報告しようとしたのですが、どちらもアクセス規制でスレが
建てられないどころか、書き込みすら出来ませんでしたよ
ファック!

6 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 05:26:08.80 ID:C+E/omSs0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、  
       ,ノ         \  
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ  
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、  
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/  
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /  
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /  
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/  
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\  
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ  
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃  



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:27:18.58 ID:EQaZjfjN0
久しぶり!
待ってたよ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:27:54.23 ID:D3FjlW1uO
うわっすげー久しぶり!

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:28:25.74 ID:ZusCRqr00
心配してたぞ

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:29:29.89 ID:hkC7D63P0
まあでも、特に何かがあったのは3週間中の3,4日くらいですしね。
でもやはり、前に報告したことから書いた方がいいですね。
そうなると、12/2日ですか。

大分前の話なので、まあ、覚えている範囲になりますけど
携帯の履歴とか見ながら書きます。
でも3週間分なので、あまり長くなりそうなら土曜日の夜に続きを書くと
早くも宣言しておきますよと。

11 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 05:29:31.49 ID:C+E/omSs0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、   
       ,ノ         \   
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ   
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、   
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/   
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /   
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/   
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\   
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ   
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃   


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:32:48.93 ID:hkC7D63P0
12月2日日曜日。
この日、私は一日中、くるみちゃんからの電話を待っていました・・・
あ、なんかカッコイイ。
もしかして、一日づつ日付を入れていくとカッコイイのではないでしょうか
でもまあ面倒なので、普通に書きます。

待つのがこんなに辛いとは思いませんでしたね。
いっそこちらからと思いましたが、何度も電話握りしめては思い直しましたよ。

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:34:45.82 ID:CETaGtQ+O
ラジ夫!会いたかったwwwwwww
記念カキコwwww

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:35:17.01 ID:C+E/omSs0
な?

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:36:39.88 ID:hkC7D63P0
私から電話をした場合、直接伝えられなかった事を謝った後、
これまでの思い出話を交えて、最後は大人ぶってさよならを伝えるという
一連の流れの想像が容易についてしまいましてね。
そういう流れ作業のようなお別れは、嫌でした。

確かに男女の別れとしては綺麗なのかもしれませんが、
私はくるみちゃんに対して、もっと別の感情を抱いていますしね。
多分、行き過ぎた妹思いの兄に似ているのではないでしょうか。
私に、妹はいませんけどね。

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:36:57.49 ID:XCPoFUIaO
うほっ久ぶさりwww

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:37:55.24 ID:C+E/omSs0
な?

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:40:50.54 ID:hkC7D63P0
弟はいるんですけどね。弟は良くできた弟でしてね・・・。
兄より優れた弟なんていないと言ったのはジャギ様ですが、
まあそれは関係ないですね。

私はロリコンではありませんから、もちろん、くるみちゃんに対して、
肉体的な関係を持ちたいとは思っていませんし、
恋人の関係とは違う気がするんですよ。
例えそれが許されることであってもです。

さすがに、胸チラなんてみたら、少しはそういう感情も生まれますよ。
ただ、根っこのところでは、それを望んでいない気がします。
紳士パワー侵食中なんですよ。

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:41:48.82 ID:hJI1NUXKO
久しぶりwww

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:42:02.00 ID:C+E/omSs0
な?

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:45:06.58 ID:hkC7D63P0
言葉で説明するのはなかなか難しいですが、
大事にしたいけれど、いつか自分の元からは去っていくのを認めた上で、
それでも好きという、矛盾したような複雑な感情でしてね。
兄妹より、親子の関係にも似ているのかもしれませんね。

ただ、こういう考え方は、最初からあったわけではないと思います。
自分でも、いつからこの考え方になった、というのが無いので
多分、くるみちゃんと出会ってスレを建てて、
この数ヶ月の間に徐々に形成されたものなんでしょうね。
それが良い事かどうかはわかりませんけど。

23 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 05:45:13.05 ID:C+E/omSs0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、    
       ,ノ         \    
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ    
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、    
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/    
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /    
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /    
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/    
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\    
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ    
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃    

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:49:38.04 ID:hkC7D63P0
そんな訳で、私はそういう気持ちを伝える事ができれば・・・と思いましてね。
少しでもその気持ちを、くるみちゃんに分かって欲しかったんですよ。

多分、数年後に出会ったとしたら、私が好きでもくるみちゃんは
もう、特別な感情は抱かないでしょうし。
小さい頃遊んだ事がある人、それさえ覚えていてくれれば十分です。

ついでに、実家を出て一人暮らしを始めた学生が、
たまに両親は元気かとふと思い出す程度に、
私の事を覚えていてくれれば最高なんですけどね。
まあ、それは、高望みしすぎですかね。

26 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 05:49:49.09 ID:C+E/omSs0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、     
       ,ノ         \     
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ     
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、     
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/     
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /     
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /     
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/     
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\     
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ     
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃     

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:52:35.44 ID:hkC7D63P0
そんな事を思いながら日曜日を過ごしていたわけですが
結局、日曜日には電話が無かったんですよ。

それから3日ほど経って、電話がきましてね。
携帯に表示された、くるみちゃんの実家の番号を見てすぐに出ましたよ。

28 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 05:52:42.73 ID:C+E/omSs0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、      
       ,ノ         \      
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ      
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、      
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/      
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /      
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /      
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/      
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\      
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ      
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:56:05.28 ID:hkC7D63P0
でも、最後の電話からはかなり経っていましたし、
その頃の私には、諦めにも似た感情が湧いていたんでしょうね。
なぜか、久しぶりの電話にも、それ程興奮することはありませんでした。

決して気持ちが冷めていた訳ではないんですけど、
空腹の限界を超えて出された食事は、それが目の前にあるだけで、
安心できるものだったのかもしれません。

31 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 05:56:30.65 ID:C+E/omSs0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、       
       ,ノ         \       
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ       
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、       
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/       
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /       
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /       
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/       
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\       
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ       
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃 

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:58:41.82 ID:sz+9ILSUO
随分落ち着いたんだな

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:00:58.41 ID:hkC7D63P0
「久しぶりですね。元気でしたか?」
「うん・・・あのさぁ」
なんとなく緊張が走りました。くるみちゃんがなんというのか気になりましたよ。

「住所教えて」
「住所ですか?」
「年賀状書くから」

年賀状ですか。それとも住所を聞くのは二の次で電話してくれたのでしょうか。
わかりませんが、私は今の住所を教えましたよ。
メモしているようでしたから、単純に住所が聞きたかったのかもしれません。

34 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 06:01:00.57 ID:C+E/omSs0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、        
       ,ノ         \        
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ        
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、        
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/        
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /        
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /        
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/        
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\        
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ        
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃  

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:04:42.04 ID:hkC7D63P0
住所を教え終わると、くるみちゃんが一呼吸置いてから
「お兄ちゃん、いつ引越すの?」と言いましてね。
その言葉を聞いて、少し胸が痛みましたよ。

まだ引越し、しないの?

そういう意味で捉えてしまいましてね。
「1月ですよ。あ・・・ええと、1月20日です。」
最初、少しぶっきらぼうな言い方になってしまったので
あとから日付を付け加えて誤魔化しました。

36 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 06:04:44.05 ID:C+E/omSs0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、         
       ,ノ         \         
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ         
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、         
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/         
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /         
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /         
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/         
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\         
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ         
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃   

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:08:46.21 ID:hkC7D63P0
「お見送り、行っていいの?」
「あ・・・車で荷物運ぶので、家からそのままですよ」
内容は嬉しいのですが、くるみちゃんはあまり喜怒哀楽のこもっていない声でした。
それで、私も事務的に答えていましたよ。

「何時ごろ?」
「午後。1時頃ですかね」
「・・・1時ね」
「ええ、夜までには到着したいので」

淡々とした会話が続きました。

41 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 06:08:48.31 ID:C+E/omSs0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、          
       ,ノ         \          
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ          
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、          
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/          
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /          
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /          
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/          
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\          
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ          
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃    

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:12:29.41 ID:hkC7D63P0
そのまま、当日まで連絡無しでお別れするような雰囲気でしてね。
なんだかやるせない気持ちなった私は、格好悪いですけど
「あの、まだ引越しまで間があるので、遊べますよ」
と付け加えてしまいました。

でも、くるみちゃんは、あまり乗り気じゃないようでした。
ひょっとしたら、ご両親にもう遊ばないようにといわれたのかと思いましてね。
あのご両親は、そういう事だったらは私に直接言ってくれそうなので、
そういう事は無いと思ったんですけど、一応聞いてみたんですよ。
そうだったら仕方ないなという気持ちもあったんでしょうね。

44 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 06:12:31.59 ID:C+E/omSs0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、           
       ,ノ         \           
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ           
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、           
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/           
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /           
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /           
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/           
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\           
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ           
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃     

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:17:26.71 ID:hkC7D63P0
「もしかしてですけど、お母さんかお父さんになんか言われました?」
「ううん。別に。なんで?」
「いえ、そうですか・・・。」

でも、やはり前に会った時に変な去り方をした事と、
電話でも素っ気無い感じで切ってしまった事が原因のようでした。
そして、それから連絡をとってない期間が長かった事もでしょうか。
なんだかギクシャクした関係になってしまっていましたよ。

50 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 06:17:28.60 ID:C+E/omSs0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、            
       ,ノ         \            
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ            
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、            
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/            
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /            
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /            
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/            
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\            
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ            
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃      


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:21:44.86 ID:hkC7D63P0
これ以上無理に誘っても仕方ないと思いましてね。
最後に「遊びたくなったら、また何時でも電話してくださいね」
そう言って、電話を切りました。

それからはまた、バイトと引越しの準備をする日を過ごしましてね。
代わり映えの無い、繰り返しの1週間は早いです。
週に1度であっても、くるみちゃんと遊んだり電話で声を聞けたりした事が
それとなく活力になっていたんでしょうね。

56 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 06:21:47.07 ID:C+E/omSs0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、             
       ,ノ         \             
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ             
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、             
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/             
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /             
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /             
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/             
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\             
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ             
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃       

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:23:17.57 ID:sz+9ILSUO
キリキリする
泣きそう

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:26:04.65 ID:hkC7D63P0
9日の日曜日を迎えました。
前日から、くるみちゃんの事が頭をよぎっていましたが、
無理矢理それを押し込んで、引越しの準備をしていましたよ。

私は整理整頓はあまり得意な方ではないので、
いろんなものが乱雑に、引出しや箱に詰め込まれていましてね。
それを一旦種類別に整理しては、詰め直していましたし、
いつ終わるんだろうと思いながら、毎日コツコツ作業していたんですが、
やっとこの日で、1部屋と居間の日用品以外はまとめる事が出来ました。

60 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 06:26:06.49 ID:C+E/omSs0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、              
       ,ノ         \              
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ              
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、              
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/              
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /              
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /              
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/              
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\              
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ              
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃        

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:29:55.49 ID:hkC7D63P0
それでもまだ半分ですから、午後は気合を入れてやろう、と思っていた時です。
携帯が鳴りましてね。
脳裏にはすぐ、くるみちゃんが浮かびました。
表示を確認すると、お姉ちゃんの携帯でしたが、
それでも、私はすぐに出ましたよ。

「××さん?」
お姉ちゃんの声でした。
「ええ、お久しぶりです。どうしました?」
なんだか久々に聞くお姉ちゃんの声なので、少し嬉しい気持ちでしたが、
それをを抑えて用件を聞き返しましたよ。

66 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 06:30:23.52 ID:fkOuT1ag0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:33:26.50 ID:hkC7D63P0
「今、大丈夫ですか?」
「ええ、引越しの準備をしていました。大丈夫ですよ。」
「そうですか。本当に引越すんですね・・・。」

本当にってなんでしょうか。
少しそう思いましたけど、口には出しませんでしたよ。
まあ、意味は無いのでしょうし。

68 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 06:33:40.17 ID:fkOuT1ag0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:35:57.19 ID:hkC7D63P0
「ええ、正確には、くるみちゃんにも言ったんですが1月20日になります」
「最近、くるみと遊んでないですよね」
「はい。ええ・・・ちょっと・・・なんとなく避けられてる気もしますし・・・」
「わかりました。それじゃあ・・・」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

お姉ちゃんは、そこで電話を終わらせようとしていましてね。
これ、何の電話なんでしょうか。

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:36:02.93 ID:sz+9ILSUO
ナオさんか

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:36:24.96 ID:AYA9mvk90
なおフラグktkr?w

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:37:09.72 ID:Apr4N/Ma0
まさか・・・!!

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:39:43.39 ID:hkC7D63P0
「え?あの、何か用事があったんじゃないですか?」
「あ・・・いえ、くるみがそっちに行ってるかと思ったんで」
「来てないですけど・・・」
「ええ、わかりました。それじゃあ・・・」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

「ちょっと・・・何かあったんですか?」
私は、電話を切られようとしているのに、不安になってそう聞いてしまいましてね。
「いえ、別に・・・」
お姉ちゃんはそう言うんですけど、気になって仕方が無いので
空気を読まずに会話を続けましたよ。

77 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 06:40:01.25 ID:fkOuT1ag0
       ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /近 ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /藤'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; ん    〃 /
  ,/ └' ノ \   さ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:42:50.88 ID:hkC7D63P0
「くるみちゃん、どうかしました?」
「あ〜・・・」
あ〜ってなんですか。あ〜って。その時はそう思いましたが、
単に言うのを躊躇していたんでしょうね。

「最近、くるみが元気が無いので、××さんと遊んでないの?って聞いたら、
そのあとどこかに出かけたので・・・××さんの家に行ったのかと思っただけです」
「それは心配ですね」
私は口ではそういいながらも、色々な考えが頭を巡っていました。

80 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 06:42:57.31 ID:fkOuT1ag0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:43:07.51 ID:Apr4N/Ma0
病院までとうもろこしを・・・?!

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:43:49.48 ID:sz+9ILSUO
何だこの展開

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:44:46.13 ID:0Jhmo/oa0
なんだこれ、初見だがすげぇwktk

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:46:12.21 ID:hkC7D63P0
くるみちゃん、元気が無いという事は・・・
少しは私と遊びたかったんでしょうか。
ナオニーはなんか失礼ですが、可愛いので許してあげましょう。

というか、くるみちゃんは、どこにいったんでしょうか。
外出先で、おかしな男に付きまとわれてはいないでしょうか。
それは私の事ですか。そうですか。

85 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 06:46:26.33 ID:fkOuT1ag0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:51:06.49 ID:hkC7D63P0
そう思っていると、お姉ちゃんが3度目の
「それじゃあ・・・」を口にしたので、私もさすがに電話を切りましたよ。
私が、ワイングラスの似合う男なら、
「会話を楽しみましょう、ナオさん」と言っていたかもしれません。
でも、なんだか急いでいたようでしたし、ワイングラスなんて似合いませんしね。

それでも、なんとなく不安になってしましてね。
引越し作業をする気持ちが失せてしまいました。

くるみちゃんは、携帯も持っていないですし、探すの大変でしょう。
まあ、それ程心配する事はないのかもしれませんけど・・・
ただ友達の家に遊びに行っただけかもしれませんし。

そんな事を考えながら、ボーっとタバコを吸っていましたよ。

88 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 06:51:18.21 ID:fkOuT1ag0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:55:07.79 ID:hkC7D63P0
でも、お姉ちゃんは、なぜあれほど心配していたのでしょうか。
もしかして、怒って出て行ったのでしょうか。
詳細が聞けなかったので、変に想像が膨らみましてね。
家出だったらどうしよう・・・とか思っていましたよ。

自分でもやりすぎだと思いますが、
私は、タバコの火を消すと、コートを手にして外に出ました。
まあ、この辺にはいないと思ったんですけど、一応一周して見ようと思いましてね。
会いたい気持ちもあったのかもしれませんが、純粋に心配でしたから。

92 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 06:55:26.69 ID:fkOuT1ag0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:57:56.92 ID:hkC7D63P0
公園を抜けて、くるみちゃんの通う小学校付近まで歩きました。
探しながら歩いていると、運動会や公園での思い出が蘇ってきましてね。

長く住んだ街ですから、他の小さな商店やコンビニも何かしら思い出がありますけど、
やはり、くるみちゃんと過ごした場所の方が、強く思い出されましたよ。

95 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 06:58:09.96 ID:fkOuT1ag0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 07:02:47.05 ID:hkC7D63P0
1時間位、歩いたでしょうか。
それらしき人影はなかったですし、そのまま家に戻りましたよ。
きっと友達の家にでもいったんでしょう。
そう思って、階段を上って鍵を取り出した時でした、

玄関の前で、手すり越しに遠くを眺めているくるみちゃんがいました。
恥ずかしいですが、この時運命みたいなものを感じましたね。

98 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 07:02:53.99 ID:fkOuT1ag0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 07:05:20.02 ID:g4SQC9kT0
くるみちゃんの姿思い浮かべて胸熱くなった

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 07:05:40.34 ID:hkC7D63P0
「くるみちゃん?」
私がそう声をかけると、くるみちゃんは
「いた」と言って、ニコっと笑いましてね。

「いた、じゃないですよ・・・お姉ちゃんが心配していましたよ」
私は、自然に湧き上がる嬉しさをなんとか隠して、そう言いました。
でもきっと、顔は笑っていたと思います。

102 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 07:05:52.07 ID:fkOuT1ag0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 07:05:52.12 ID:7MfFHUIq0
桑田のTSUNAMIが完璧あてはまった

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 07:06:41.70 ID:lMd4ZD4Q0
ないていい?
もうやばいんだが…

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 07:07:04.84 ID:sz+9ILSUO
( ;∀;)イイハナシダナー

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 07:08:25.67 ID:7MfFHUIq0
BGM歌詞:見つめ合うと、素直におしゃべりできない

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 07:08:50.93 ID:hkC7D63P0
それでも一番最初に頭に浮かんだのは、お姉ちゃんへの報告でした。
私はとりあえず、携帯を取り出すと
「くるみちゃん、お姉ちゃん心配してたから電話するね」
そう言うと、返事も聞かずに電話をかけていました。

「あ、××ですけど、くるみちゃん見つかりましたよ」
まあ嘘は言ってないですよ。探して見つけたんですから。

「え?どこにいました?」
「私の家の前です」

/(^o^)\

108 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 07:09:02.90 ID:fkOuT1ag0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 07:12:47.09 ID:hkC7D63P0
「やっぱり・・・」
「いえ、違うんですよ。探して家に戻ったらいたんですよ」
「はぁ」

なんという疑いの声。
これは間違いなく、私が嘘をついたと思われていますよ。

「迎えに行きます」
お姉ちゃんがそういうので、私はとりあえずくるみちゃんに
その事を話して、家に入れてあげました。
いや、寒いからですよ。他意はないです。

112 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 07:13:07.34 ID:fkOuT1ag0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 07:17:04.14 ID:hkC7D63P0
家の中は引越し作業中なので、結構ガランとしていましてね。
「あれ、家広くなった?」
くるみちゃんは、そう言っていましたよ。

「お姉ちゃんとケンカしたんですか?」
私は部屋のことに触れると、引越しと言う現実が
くるみちゃんを悲しませるかと思いましてね。
その話題を避けて、そう訊ねました。

「ううん。ケンカはしてないけど・・・」
「けど?」
「ん?終わり」

なんでしょうか。よく分かりませんでしたよ。
でもまあ、ケンカしたわけじゃないようですし、良かったです。
変な男の家に行ってなくてよかったですよ・・・

116 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 07:18:18.64 ID:fkOuT1ag0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


119 : ◆xChEf2zw.k :2007/12/22(土) 07:24:18.25 ID:hkC7D63P0
サーバーに接続できませんでした。大杉

私事ですが、回線の調子が悪すぎるので
大体半分ですし、続きは明日の深夜3-5時くらいにします。
急用、アクセス規制が無ければですけど。

ちなみに、クリスマスは多分何も無いですよ・・・
スレタイからして察することができますけどね。

ではまた・・・

121 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/22(土) 07:24:28.42 ID:fkOuT1ag0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 07:25:25.93 ID:EQaZjfjN0

明日も待ってるぜ

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 07:26:18.59 ID:g4SQC9kT0
なんという消化不良・・・

ラジ夫おつ
明日待ってる

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 07:26:46.49 ID:ALeVdLHgO
乙!自宅警備しながら待ってる

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 07:26:59.82 ID:CETaGtQ+O

次からは黙ってROMってるわwww

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 07:30:55.03 ID:UbEycZxA0
明日も待ってるわ。
イブはなんかあるんじゃないかと期待してwktk

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 07:44:17.06 ID:lMd4ZD4Q0
まだ、きっとドラマはここからと思うよ。
ラジ夫が引っ越すまであと1ヶ月か…。
どうなんのかな…。

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 07:50:42.12 ID:cCYiyRH80
会って遊ぶ周期が週単位から三ヶ月単位ぐらいにかわるだけな希ガス
そして早いもので月日は過ぎ、ついにくるみちゃんは18歳の誕生日を迎えた・・・
ってなったらいいね、ラジ夫。

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 08:48:18.62 ID:TlXx3Qup0
あと数回でラジ夫ともお別れか・・・