ラジオ体操 まとめ

ラジオ体操 まとめサイト > まとめ一覧 > ラジオ体操 待ちガイル ブックマークに追加する

ラジオ体操 待ちガイル

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 06:47:13.40 ID:bzFU/+hH0
タイトルが適当すぎですけどね。
待ちガイルは、待っているほうも精神的に辛いんでしょうね。
そんな話じゃなく、ラジオ体操で小学生知り合った話なんですけどね。

初見用、置いておきます。まとめの人いつもありがとう。
http://matome.one-game.net/radio/1min.php

5 : ◆xChEf2zw.k :2007/12/02(日) 06:50:42.73 ID:bzFU/+hH0
もう、11月も終わってしまいましたが、話は11月最後の日曜日です。
なんだか間が空いてしまって、すいません。

くるみちゃんと夜景を見に行ってからは、
一度も連絡を取っていませんでした。
もともと、私の方からくるみちゃんの家に連絡はしませんし、
加えて、先週は帰りが遅くなってしまいましたしね。

ご両親も心配していたので、尚更こちらから連絡できない状況だったんですよ。

6 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 06:50:56.46 ID:vynh1Yv40
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 06:52:59.62 ID:bzFU/+hH0
ただ最近は、土日にくるみちゃんから電話が来ることが多かったので、
その日も何気に期待しつつ、午前中はボーっと家にいました。

でも悲しいことに、午後を過ぎても電話もチャイムも一切なかったので、
ちょっと近くの本屋まで、出掛ける事にしましてね。
携帯を持って家を出ましたよ。
普段は近くまでなら、携帯なんて置いて行くんですけどね。

15 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 06:53:20.81 ID:Zk9YUte1O
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 06:56:05.57 ID:bzFU/+hH0
本屋で立ち読みをしていると、なんだか懐かしい気持ちになりましてね。
以前は休みの日とかに、こうして1人で過ごすのが当たり前だったんですよ・・・。
バイトまでの時間とかにも、よく利用していました。

近いうちに、ここともお別れかと思うと、感慨もひとしおでしたよ。
まあ、正直そこまで思い入れはないですけどね。

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 06:56:11.64 ID:uXMrEbbI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 06:58:28.66 ID:WNBA6i+X0
ミスチル流した

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 06:58:29.51 ID:SN2qQu6l0
みwwwなwwwぎっwwwてwwwきwwwたwwwwwww

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 06:59:19.73 ID:bzFU/+hH0
立ち読みをしながらも、たまに携帯を確認してしまいましてね。
鳴ったら絶対に分かるように、ポケットに入れていたんですけど、
もしかしたら、気づかないうちに電話がきてるかも知れないですし。
でも、結局電話はありませんでした。

その日は夕方からバイトでしてね。
少し早めに家に戻って、シャワーを浴びましたよ。

電話が鳴ったのは、丁度上がった時でした。

36 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 06:59:26.83 ID:uXMrEbbI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 06:59:47.82 ID:WNBA6i+X0
電話ktkr


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:00:07.55 ID:jdisKjDw0
kinen

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:00:28.32 ID:k75YjXug0
もう付き合ってるかのような感じ・・・
でも切ないのう

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:02:02.88 ID:bzFU/+hH0
そういえば、ミスチルにくるみっていう曲あるんですね。
ミスチルは好きですが、最近のは聞いてないので知りませんでした。
私のミスチルは多分、2000年で止まっていました。
今度聞いてみますよ。
あ、関係ありませんでしたね。

もちろん、すぐに電話を確認しましたよ。
ナオ・・・お姉ちゃんでした。

51 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 07:02:06.00 ID:uXMrEbbI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:02:08.04 ID:xftpofqM0
俺、この話がハッピーエンドだったら結婚するんだ・・・

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:05:16.63 ID:JHhO1gWD0
>>52(´;ω;`)

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:06:02.21 ID:bzFU/+hH0
いつものように声の調子を整えつつ、電話に出ると
「あ、○○ですけど、今大丈夫です?」とお姉ちゃんの声がしましてね。

裸だったんですけど
「ええ、大丈夫ですよ」
といってタオルで体を拭きながら、会話を続けましたよ。

いや、裸だからといって、変な気持ちは無かったですよ。
ちなみに、お姉ちゃんの電話番号は「ナオ」で登録されています。
えへへ・・・

64 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 07:06:03.47 ID:rxfhuF1n0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:06:37.66 ID:pCWVMaLl0
えへへじゃねぇよwww

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:06:51.99 ID:k75YjXug0
えwwwwへwwwwへwwwwwww

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:07:08.85 ID:RbcLHR+50
えへへ自重wwww

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:07:31.32 ID:4+XduJoRO
裸で女子高生と電話でエヘヘという男wwww

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:09:46.72 ID:bzFU/+hH0
私はフレンドリーに「ナオ」で登録しているんですが
世間話とかは一切なく、いきなり本題でしてね。

「××さんって、近いうちに引越すんですか?」
と聞かれてしまいましたよ。
お父様から聞いたのでしょうか。

隠しても仕方ないですし・・・・・・裸ですしね。
「ええ、多分年内か年度中には・・・」
と答えましたよ。

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:09:49.67 ID:rxfhuF1n0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,ヨ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:10:42.48 ID:JHhO1gWD0
このタイミングを待ってた

みんな、俺は描いてみたよ。
ラジ夫の証言と俺の脳内だけで。
色ぬり荒いのは勘弁な。

一瞬で消すお。


[※まとめ注:94氏に掲載許可を頂きました。]

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:11:38.33 ID:BvGw9CtQ0
>>94
GJ!!

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:11:58.10 ID:A5/GM28l0
ラジオがかっこいいwwww

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:12:14.40 ID:a4uQAZzJ0
>>94
保存した。なんか俺をイメージ違って新鮮だ

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:12:17.70 ID:FP7XoY/o0
>>94
漫画化希望

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:13:46.81 ID:bzFU/+hH0
やはりVIPは気が紛れますね。
本当、今日は悲しい話しかないんですけど・・・なんか元気が出ますよ。

話を戻しますね。

私がそう答えると
「ああ〜・・・」
と、お姉ちゃんは、やっぱりそうなんだ、という感じの声を漏らしましてね。

さすがに「残念です」とは言わなくても、
もうちょっとリアクションが欲しかったですよ。

>>94 うおおおおお 光速で保存しました

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:14:41.50 ID:WNBA6i+X0
悲しいのかよ・・・

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:14:45.29 ID:k75YjXug0
悲しい話か・・・
仲良くなったからこそ悲しいことも増えるよな。。

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:15:17.67 ID:BvGw9CtQ0
もう泣きそう

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:15:51.23 ID:a4uQAZzJ0
既に泣きそうな俺ガイル

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:16:46.82 ID:bzFU/+hH0
「それで、くるみに伝えました?」
なんとなく予感はしていましたが、やはりその話しでした。

「いえ、まだ機会がなくて・・・、実はまだ伝えてないんですよ」
髪を拭きながら、適当に素直にそう答えたんですけどね。

「くるみ、泣いてましたよ」
その一言で、髪を乾かす手が止まりましたよ。
一応、こうなる事は予想してなかったわけじゃないのですが、やはりショックでした。

122 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 07:16:48.61 ID:rxfhuF1n0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,ヨ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:17:25.91 ID:pCWVMaLl0
なんと・・・

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:17:48.00 ID:xftpofqM0
まぁ・・・知ったら泣くだろうなぁ・・・

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:18:59.96 ID:736abXZ00
そりゃあ泣いちゃうよなぁ・・・

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:21:00.83 ID:bzFU/+hH0
「そうですか・・・」
そう呟きながらも、なぜ、わざわざお姉ちゃんから
電話してきたんだろうと、不思議に思っていた時でした。

「ちょっとくるみに代わります」
お姉ちゃんがそう言うと、電話にくるみちゃんが出ましてね。
突然のことに、今度はパンツを履く手が止まりましたよ。

「・・・お兄ちゃん、引越すの?」
くるみちゃんは、その時、泣いていたわけじゃないんですけどね。
でも、その悲しそうな声を聞いただけで、思わずこちらが泣きそうになりましたよ。

143 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 07:21:03.11 ID:rxfhuF1n0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,ヨ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:22:06.02 ID:k75YjXug0
ああ泣きそう

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:22:25.44 ID:A5/GM28l0
パンツははきな

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:24:21.44 ID:bzFU/+hH0
「うん・・・」
ごめんね。そう続けようと思いましたが、飲み込みました。
多分、それを言うとくるみちゃんが泣いてしまいます。
私だって、耐えられるかどうか・・・。

そう思ったら私は
「くるみちゃん、これからバイトだから、明日でいいかな」
と、口走っていました。

「明日・・・?」
「うん、明日・・・だめかな?」

くるみちゃんは、お姉ちゃんと何かを話していたようでしたが
「じゃあ、明日電話します」と言いましてね。

「電話するね」じゃなく、「電話します」・・・
僅かな言葉の違いですが、なんだか距離を感じましたよ・・・。

161 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 07:24:28.35 ID:erBA9zAB0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ーu'  リ,ヨ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:25:48.46 ID:pOT8CTcA0
おちつけ……まだ、まだ大丈夫だろう……?
おちつけ……手が震えるよ……

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:25:54.24 ID:bVHO5ULm0
内容が真っ暗だな…
ラジ夫がんばれ

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:25:57.85 ID:k75YjXug0
風呂上り全裸のロリコンめ・・・

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:26:27.11 ID:A5/GM28l0
>>161
泣いてる(´;ω;`)

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:27:12.10 ID:a4uQAZzJ0
>>161
泣くなよ(´;ω;`)

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:27:43.09 ID:bzFU/+hH0
でも、実際バイトの時間も迫っていましたし
「うん、またね」
そういって、電話を切ってしまいました。

その日のバイト中は、その事で頭がいっぱいでしたよ。
自分でも、ぼーっと腕組みをして、考えてる時間が多かったような気がします。

175 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 07:27:46.03 ID:rxfhuF1n0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ーu'  リ,ヨ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:27:53.36 ID:pCWVMaLl0
>>161
このAAで泣く日が来るとは・・・

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:29:38.20 ID:6S24Lidc0
スナイパーたちが泣いている(´;ω;`)

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:30:50.29 ID:bzFU/+hH0
同じバイトの仲間も、私が落ち込んでいるように見えたようで
普段はあまり話し掛けてこないのですが、気を遣ったのか話し掛けてきましてね。

「そういえば、××さんもうすぐ辞めるって本当ですか?」
「うん」

「いつ頃なんすか?」
「店長は、年明けまではいて欲しいって言ってたけど・・・。
なるべく早いほうが良いから、年内を希望してるんだけどね」

「へー、転職かなんかすか?」
「いや、実家に帰るんだよね」

190 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 07:30:54.13 ID:uXMrEbbI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ーu'  リ,ヨ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:34:19.69 ID:bzFU/+hH0
「え、じゃあ引越し?」
「うん・・・」

「大変ですねー」
「うん・・・」

微妙にお互い踏み込まない、そんな会話をしていましたよ。
もしかしたら、彼には全くそんな気持ちは無いのかもしれませんが、
この歳でバイトということに、私は引け目を感じていました。

そのせいでしょうか。今まで、なるべく仕事内容以外の会話を避けていましてね。
でもこの際だから、ちょっと気になっていた事を聞いてみました。

199 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 07:34:22.31 ID:rxfhuF1n0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ーu'  リ,ヨ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:35:19.01 ID:7Z1niXVN0
ああ、涙が出ると思ったら朝日が眩しいのかー

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:36:09.38 ID:a4uQAZzJ0
今のご時世20代後半でもフリーターなんて珍しくないと思うがな

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:37:28.54 ID:bzFU/+hH0
「・・・将来の夢とかあるんですか?」
「え?夢ですか?夢っていうか・・・公務員になる予定です」

私は彼の、その見た目と違った堅実な夢に
「大変だろうけど、頑張ってね」
と言うことしかできませんでした。

夢を追って、平凡でも着実に生活できる職業に就く機会を逃すと
気が付いたら、後戻りが出来なくなりますしね。
どこで諦めるのか、どこまで行くのか。
それを見極めるのって難しいですよね・・・。

212 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 07:37:33.19 ID:rxfhuF1n0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ーu'  リ,ヨ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:39:30.93 ID:k75YjXug0
ラジオの夢・・・

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:39:48.04 ID:a4uQAZzJ0
ラジオも、くるみちゃんとの交流を通して成長してるんだな…

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:39:50.88 ID:bVHO5ULm0
ラジ夫の夢はどこで終わったんだ?

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:40:46.44 ID:bzFU/+hH0
私はそれを今までの自分の人生に置き換えて、考えていました。
そして、いつのまにか、くるみちゃんの事にまで当てはめてしまいましてね。

どこで諦めるのか、どこまで行くのか。
今が、その時なんだろうと思いましたよ。

236 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 07:41:18.40 ID:TXxnR+t9O
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ーu'  リ,ヨ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;u=、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こu`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:42:12.09 ID:736abXZ00
引くのかラジオ・・・

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:42:42.18 ID:a4uQAZzJ0
諦め時を知るのが大人になるって事なのか…

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:43:42.02 ID:bzFU/+hH0
月曜日の夕方、くるみちゃんから電話がきました。

本当は、前にスレを立てた時にその事まで、書きたかったんですけどね。
夜景の話を短くまとめるつもりが、思わず長くなってしまいまして・・・すいません。

今日も予定外の事まで書いてしまって、大分長くなりましたけど
電話の話を続けて書きます。なるべく、まとめます。

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:43:44.75 ID:hVdvzQkf0
ラジ夫…大人じゃねえか(´・ω・`)
俺はどこまで行くかで失敗したが、見誤るんじゃねえぞ

253 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 07:43:47.90 ID:UW+d+L+F0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ーu'  リ,ヨ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:44:39.53 ID:bVHO5ULm0
辛い会話になりそうだ…

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:44:53.75 ID:xftpofqM0
今日のスナイパーは精彩を欠いてるな

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:44:54.92 ID:JHhO1gWD0
長くても良いから、想った事を書いてくれ

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:46:54.93 ID:bzFU/+hH0
電話は、なぜかまた、お姉ちゃんの携帯からでした。
「もしもし、××ですけど・・・」
私がそう答えると、いきなり、くるみちゃんの声がしました。

「お兄ちゃん、あ、こんばんは・・・」
「こんばんは」

私はとりあえず、電話のことから聞きましたよ。

「これ、お姉ちゃんの電話ですよね」
「うん、あのね・・・」

聞くと家から電話しようとしたところ、リビングにはご両親がいるからと
お姉ちゃんが、気を効かせて携帯を貸してくれたようでした。
ナオ・・・

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:47:27.80 ID:736abXZ00
ナオwwwwwwww

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:47:48.01 ID:k75YjXug0
勝手に呼び捨て禁止wwwwwww

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:47:54.19 ID:hVdvzQkf0
ナオの株急上昇中

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:48:03.33 ID:TXxnR+t9O
ナオじゃねぇよw

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:50:18.42 ID:bzFU/+hH0
とりあえず、お姉ちゃんに先にお礼を言おうかと思いましてね。
「お姉ちゃん、そこにいるんですか?」と聞いたんですが

「今自分の部屋だから・・・いないよ」と言われましてね。

まあ、最後に代わって貰えばいいかと思って、
お姉ちゃんに感謝しつつ、話を続ける事にしましたよ。

283 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2007/12/02(日) 07:50:20.08 ID:7Z1niXVN0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ーu'  リ,ヨ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:53:42.61 ID:bzFU/+hH0
「そうですか・・・」
ただ、一通りお姉ちゃんから借りた携帯電話の話が終わると、
ちょっと続けづらい雰囲気になりましてね。

くるみちゃんはもう、私がいなくなることを知っているのですから、
それを謝ってから、理由をきちんと話すだけなんですけどね・・・。

頭では分かっていても、どうやって伝えようか言葉を選んでいると、
なかなか言葉が出てきませんでしたよ。

288 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2007/12/02(日) 07:53:45.10 ID:7Z1niXVN0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ーu'  リ,ヨ}    〃ナ/
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃オ/
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:56:49.91 ID:bzFU/+hH0
「くるみちゃん、私・・・聞いてると思うんですけど、近々引越すんですよ・・・」
「うん・・・」

「本当は、もっと早く言いたかったんですけど・・・ごめんなさい」
「・・・いつ、いくの?」

くるみちゃんは、この時も泣いてはいませんでした。
かといって怒ってもおらず、ただ、淡々と低いトーンで話していました。
私には、それがかえって、きつかったです。

295 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2007/12/02(日) 07:56:51.61 ID:7Z1niXVN0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ーu'  リ,ヨ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:57:44.73 ID:bVHO5ULm0
別れ話を決心して電話したんだ
強い子だな…

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:58:01.46 ID:WNBA6i+X0
泣くのガマンしてるんだな・・・

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 07:58:30.29 ID:erBA9zAB0
つらいな

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:00:03.23 ID:bzFU/+hH0
「多分、一番濃厚なのは1月です。バイトもあるので・・・」
「来年?実家に帰るんだよね?」

「ええ、そうです・・・」
「・・・戻ってくる?」

私が言い終わらないうちに、くるみちゃんがそう遮りましてね。

「多分・・・戻ってきません・・・」

そう答えた時には、私は既に少し泣いていましたよ。
くるみちゃんは泣いていないのに・・・。
くるみちゃんに気づかれないように、少し携帯を放して涙を拭いました。

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:03:31.67 ID:bzFU/+hH0
すると突然くるみちゃんは
「やだ・・・」
と言ったあと黙ってしまいましてね。

「また会えますよ」と言いたかったんですけど・・・
・・・言った方が良かったんでしょうか。
でも、何もいえませんでした。
謝ることさえできませんでした。

316 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 08:03:37.94 ID:UW+d+L+F0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ーu'  リ,ヨ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:04:06.33 ID:1xTAASUe0
畜生俺を泣かすな(´;ω;`)

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:04:13.09 ID:u+RZ+bR60
泣いた

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:04:23.10 ID:oXFr8ZuV0
…ごめん
はじめてこのスレでガチ泣きしたわ

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:04:25.55 ID:LFOWaz010
前が見えない・・・前が見えない・・・

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:04:42.20 ID:bVHO5ULm0
言わなかったら辛くなるだけじゃないか


326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:05:08.71 ID:d3v4OoLU0
チクショウ・・・・・ラジオ・・・・

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:05:23.71 ID:v6tH7p2A0
あぅぅ・・くるみチャソ・・

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:06:02.65 ID:JHuk93mVO
さっきから目の汗がとまらねぇぜ……

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:06:09.51 ID:CddG6O5+0
「やだ・・・」
別れたくないのに別れなければいけない・・・せつな過ぎる・・・


336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:08:07.30 ID:bzFU/+hH0
どれくらい黙っていたでしょうか。
2人とも一言も喋らずに、通話状態が続いていました。

それでも声を出さずに、耳が痛くなるくらい携帯を押し付けて
じっと待っていましたよ。

すると、くるみちゃんの泣く声が遠くから聞こえました。
携帯からは少し離れているみたいです。

私は暫く待っていましたけど、そのまま電話を切りました。
そして、その日はもう、電話は掛かってきませんでした。

337 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 08:08:11.12 ID:UW+d+L+F0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ーu'  リ,ヨ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:08:59.21 ID:oXFr8ZuV0
>>336
この終わり方はキツい…

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:09:06.46 ID:k75YjXug0
切ったの?!!!!!!!!!!!!!!!!
なぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:09:08.60 ID:u+RZ+bR60
終わりなのか・・・

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:09:48.55 ID:LFOWaz010
終わりはいつもあっけないもの

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:10:07.03 ID:etnlzVbV0
切なねぇ・・・

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:10:38.03 ID:erBA9zAB0
せつないな…

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:10:46.36 ID:8GeY0BwnO
ラジオだって辛いんだよな・・・

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:11:10.28 ID:bzFU/+hH0
それから悶々とした日を過ごしましたよ。
でもそれが耐え切れなくなって、木曜日にお姉ちゃんの携帯に電話をしました。

名目上は、この間2人で放す機会を作ってくれたことに対するお礼の電話です。
ただ、その後くるみちゃんがどうなったのかも気になりましたし、
そのことが少しでも聞けたらと思っていたのも事実です。

356 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 08:11:18.28 ID:UW+d+L+F0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ーu'  リ,ヨ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:12:48.05 ID:u+RZ+bR60
>>354
いまさらだが
本当にいいのか!?ラジオ!

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:13:09.81 ID:BvGw9CtQ0
こんな終わり方ヤダ

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:13:22.10 ID:gsuF7kAu0
引きずるよな・・・

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:14:07.84 ID:d3v4OoLU0
年の差って残酷だよな

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:14:31.59 ID:bzFU/+hH0
「××です。」
私がそういう前に、お姉ちゃんは「あ、××さん?」と電話に出ましてね。
少し騒がしい感じでした。多分、外でしょうか。
電話をかけたのは夕方だったのですが、家ではなかったようです。

「ええ、この間はくるみちゃんと2人で話す機会をくれて、ありがとうございました」
「え?電話を貸したことですか?」

「はい」
「ああー・・・いえいえ」

なんだか変な会話ですけどね。
ただ、お姉ちゃんも外だと少し違う人の感じがしました。
なんというか、柔らかい感じでしたよ。
たまたま、私がそう感じただけかもしれませんけどね。

367 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 08:14:39.05 ID:erBA9zAB0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:14:44.66 ID:q0Y05BXk0
こんな終わり方でラジオは納得できるのか!?
道徳的とか、他人の目とかじゃなくて、ラジオの心はどうなんだ!?

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:15:42.32 ID:xftpofqM0
>>369
無茶言うなよ・・・

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:16:39.15 ID:CtZTHcJx0
>>369
ラジオにどうこうできる問題じゃないだろ・・・。
そもそもこのお話は始まった時点からGOODENDなんてないんだ。

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:17:21.89 ID:bzFU/+hH0
でも、デート中だったら迷惑ですしね。
そう思って、「あの、今大丈夫ですか?」と聞き直しましたよ。

すると
「お兄ちゃん?」
なぜか、くるみちゃんが電話に出ました。

突然のことに焦りましたよ。でも、なぜか私は嬉しい気持ちになりましてね。

「あれ?お姉ちゃんと一緒ですか?」と明るく訊ねたんですよ。

379 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 08:17:33.80 ID:erBA9zAB0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:17:58.12 ID:k75YjXug0
くるみちゃんktkr

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:18:15.94 ID:u+RZ+bR60
>>378
これは嬉しいww

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:18:30.98 ID:zC7qSkeu0
にやけたり泣いたり忙しいスレだぜ・・・ったく・・;;

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:19:06.76 ID:erBA9zAB0
そりゃうれしいよなあ

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:21:49.67 ID:bzFU/+hH0
でもくるみちゃんのその声は、少し困ったような・・・
もっと言えば、迷惑そうな声でしてね。

「うん・・・ちょっと・・・」

被害妄想なのかもしれませんが、くるみちゃんのその声に、耐え切れなくなった私は
「ごめんね。ちょっと、お姉ちゃんと代わってください」
と言ってしまいました。

私は、戸惑っているお姉ちゃんに、再びこの間のお礼を簡単に繰り返すと
「それじゃあ・・・失礼します」といって電話を切りました。

396 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 08:21:54.91 ID:erBA9zAB0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:22:34.47 ID:pCWVMaLl0
えええええええええええええええええええええええええええええええええ

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:22:39.31 ID:WNBA6i+X0
苦しいよぅ

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:22:44.65 ID:gsuF7kAu0
余計に名残惜しく・・・

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:23:13.72 ID:bVHO5ULm0
きっとこういうのをすれ違いっていうんだな…

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:24:18.64 ID:CddG6O5+0
「あれ?お姉ちゃんと一緒ですか?」と明るく訊ねたんですよ。
これがくるみちゃんには
「何でそんなに明るくしてられるの?
悲しくないの?くるみのことなんともおもってないんだね・・・」
って思ったに違いないくるみちゃん。


dt id="a416">416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:25:19.89 ID:erBA9zAB0
>>411
そっか、そういうことか

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:25:42.51 ID:pOT8CTcA0
深読みだろ

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:26:12.66 ID:oXFr8ZuV0
俺も深読み、希望的観測し過ぎだと思うが

420 : ◆xChEf2zw.k :2007/12/02(日) 08:27:43.80 ID:bzFU/+hH0
そして、それから電話はありません。
今日は日曜日。
もしかしたら電話が来るかと思った昨日も、結局、電話はありませんでした。
だから今日も、電話はないかもしれません。

それでももし、電話がきたらきちんと、くるみちゃんに謝ろうと思います。
誤っても解決しないんですけどね。

でも笑って最後を・・・とはいいませんが、もし街でバッタリ会っても、
お互い気まずさで目を反らすような関係は、くるみちゃんとだけは
なりたくないです。

私から電話を掛けたい気持ちもありますが、それは辞めておきます。
うまくいえませんが、それじゃあ意味が無いですから・・・。

そんな感じでオチもないんですが・・・
AAの人乙でした。

何かあったらまた・・・いえ、何もなくても立てるかもしれませんけど・・・
なんか朝から悲しくてすいません。では・・・

421 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/12/02(日) 08:27:49.84 ID:MPOTUsXZ0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:28:29.66 ID:Xy04kbqHO
ラジオ手紙書こーぜ!

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:29:18.89 ID:qFQlFGuo0
このまま終わりとかつらすぎるだろ・・・

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:29:21.06 ID:gsuF7kAu0
電話待ちが一番つらい

441 :体操オルフェノク ◆taisouq7UA :2007/12/02(日) 08:29:42.87 ID:+I25TMgg0
両親にも世話になったんだから
挨拶くらい行くべきだと思うが・・・

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:29:58.32 ID:erBA9zAB0
いい知らせが聞けるのを待ってるよ

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:29:59.12 ID:Pu+/TbADO
見苦しくてもいい。ラジ夫は最後に男見せろよ

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:30:24.41 ID:k75YjXug0
ラジオ乙
クリスマスに煙突から侵入というオチで笑わせてほしい。
それぐらい明るい未来を願ってる

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:30:48.42 ID:rk7XgYgz0
>>447
逮捕されるじゃねーかwwwwwwww

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:32:41.91 ID:JHhO1gWD0
でもいま思ったけど、
形に残る思い出は
くるみちゃんには辛いのかもな

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:33:43.68 ID:CddG6O5+0
う・・・今日電話あるといいね・・・
というかやっぱり待たないで
こっちから電話してくるみちゃんと会うべきだよ
「なんでおにいちゃんはいつも電話かけてきてくれないんだろう・・・」
っておもってるはず。

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:33:53.34 ID:bVHO5ULm0
ラジ夫
時間はまだあるんだ
思い出に残っても今のままじゃ後悔するだけだと思う
お前はそれでいいのか?
つまらない人生なら一度くらいはじけろ


463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:34:16.78 ID:JHhO1gWD0
何があって、どう思ったのかは
本人にしか分からないんだけどさ
外で見てる意見としてはラジ夫にアクション起こしてもらいたいよな

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:36:01.96 ID:zC7qSkeu0
みんなの書き込みに気迫を感じるわ。
お前らも過去に後悔してるんだな。

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:36:34.98 ID:bzFU/+hH0
レスを読みながらボーっと考えていました。
手紙ですか・・・公園に行こうかな・・・でも寒いなあ
心も体も・・・今日バイトだったら良かったんですけどね

ああ・・・引越し前にご挨拶は行きますよ。
でもまだ先なんで、とりあえずちょっと寝ます・・・

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:36:42.57 ID:WXrDJqig0
乙!もう時間も少ないが最後笑えるようにがんばれ

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 08:39:53.59 ID:JHhO1gWD0
>>470
マジ、がんばってくれよ。
手紙でも何でも、アクション起こせ。
思い出残せ。

おやすみ。

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 09:02:37.78 ID:JHhO1gWD0
これは恋愛物語じゃないと想うのだが…
純愛だ。ただそこは二人にズレもあるが…
ドラえもんとのび太みたいな
全然違うけど、そう言う事だと俺はおもう

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/02(日) 09:13:40.34 ID:D4HhpPKR0
ずっとロムっていた。
どうオチがつくのかと心配したり怒ったり、時に笑ったりしていたが、
今はもう釣りであって欲しいと思う俺ガイル
悲しすぎる・・・