ラジオ体操 まとめ

ラジオ体操 まとめサイト > まとめ一覧 > ラジオ体操第2は恥ずかしい ブックマークに追加する

ラジオ体操第2は恥ずかしい

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 02:58:52.40 ID:0MEZq2xj0
まあラジオ体操ってスレタイに入れないとダメですかね。
スレタイに頭を悩ませるのも面倒なんで「ラジオ+なんか」にしますね。
探してくれる奇特な方は「ラジオ」で検索してください。

まあ、そんなこと初見の人にはどうでもいいですね。
今北産業用を書きますよと。

ラジオ体操で小学5年生のくるみちゃんと知り合う。
いろいろあって、くるみ家族とも交流。
夏休みが終わって久々にくるみちゃんと会って遊んだ。

私の1ヶ月は3行で納まるようです。

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 02:59:22.17 ID:wo+CkLpR0
オランウータンみたいな手を振るやつ恥ずかしい屈辱的すぎる死にたい

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:05:37.24 ID:0MEZq2xj0
>>2 その恥ずかしがる姿を見るのが通の楽しみ方ですよ。
あ、私はそういう楽しみ方はしませんよ。

まあいいんですけどね。
そう・・・まあそれで、くるみちゃんと遊んだといっても話をしただけですがね。
毎日ラジオ体操にも行きましたし、2人で海にも行きましてね。
情が沸いたんでしょう。付き合ってといわれましてね。

もちろん断りましたよ。
握り締めた拳からは、血が流れていましたけどね。
それは嘘です。痛いの嫌いですしね。

5 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 03:05:58.07 ID:AFTEOndN0
        ,. -ー冖'⌒'ー-
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:07:49.20 ID:cn93Ua11O
違うと思ったらキタ━━(・∀・)━━ッ!!!

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:08:16.65 ID:0MEZq2xj0
なんで彼女は小学生なんでしょうか。
なぜ、私は20代後半なんでしょか。

いや、同年代だったら好かれる事もなかったでしょうけど。
これが現実。悲しい現実ですよ。

「大人になるまで待つ・・・」といってくれたくるみちゃんに
私は「うん。ありがとう」と微笑むことしかできませんでしたよ。
そんなこんなで、ブランコに座ったまま暫く、くるみちゃんが落ち着くのを待っていたわけです。

8 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 03:08:21.82 ID:AFTEOndN0
        ,. -ー冖'⌒'ー-
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:10:22.74 ID:0MEZq2xj0
この辺まで昨日書きましたかね。
泣きそうなんで、昨日はあまり書きたくなかったんですよ。
いやあ・・・泣いてましたけど。バイトもありましたしね。

一日経って、私が落ち着いたかどうかといえば、全然変わってませんけどね。
でもまあ、こうやって書くと落ち着きますし、もう少し昨日の話を書きつづけますよ。

11 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 03:10:43.06 ID:AFTEOndN0
        ,. -ー冖'⌒'ー-
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:12:40.16 ID:8JkUPAsQO
そのAAやめてあげろよwwwwww

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:15:16.10 ID:0MEZq2xj0
くるみちゃんは、しくしく泣いていましたけど落ち着きを取り戻してきましてね。
そりゃあ、彼女からすれば単に好きになった人に断られただけですからね。
あ、好きな人って書き方、恥ずかしいですね。まあいいんですけど。

落ち着いたのを見計らって、私は・・・ああ、あの時の私は少し自分に酔っていたんでしょうね。
「くるみちゃん、もう私と遊ばない方がいいかもしれません。」
といってしまったんですよ。

あ、AAは会った方が気がまぎれますし、良いですよ。

15 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 03:15:24.53 ID:AFTEOndN0
          __...,. - ...,.r__   i'    _
        / i'´  / ,.ィ `フ' `ー ´ `i
          i i' フ ,r' / ,i'./ ./    /  i i `i 、
    ,. - 、_ノ )ヽ l  l/ l, l   ,i'    l  }  `i
   / ,r  ,. -─ i、ヽ、l  l.i i`、      ,i' ,r'  }  ヽ
   V ,〉´,r'´ `ヽ `、i i. ヽ i } ! l   _ ノ /  ノ / ,!l
  、. ,{  l ,. 、 ヽ ヽ‐-、 i'./r,.‐',ニ´... イ,.. - 、 ' ./ i l.i
 _ヽニノ ノ  ,i.   ーミ i i i.l { /,. ‐'ニア_´,.、 i. i ' /,i i
  ‐- イ r ´         ,r  "'´ニン彡-‐  }ノ i ///
   ,ゝl.ノ ,...、    ,.'         ` r' r' r _. ',i'
   l l.  ''ヽヽ    i           l (_ r´r_
    | l  r .._ヽヽ.  )          ` t:_,.r=-、〉
   l l.  ヽ.l ゚ンミ`!    __ ... _‐._´ヽ 二..,.r ^)''
   ゝl   ` ̄´     '"',ニ._´   ``  /イ /
    l         /    ヽゝ゚ンヽ   /rノ /
     l      /       ` ´   /   ,i'
.    l     i    r ′         /
    !   .__  `- "         ,rr ´
      i    `ー 、       ,i' /.l`i
.      }、  ` - .._ `     // l.l l
      i i         _. - ´   l i. l
.    ,i  ヽ、    _. - ´       /  i、
   /  __  `  ´          ,i'    ヽ
 / .l /,ィ_,ー^i         /      `!
   l' /o ,、,!  i       /     ,. - ''
    l. 〉々ン _ i     /     /     ヽ、
    } ` ' ,.- ´  i   /      /        \

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:15:28.56 ID:LxIoQHLGO
ろりこーん

だが面白い

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:18:42.57 ID:0MEZq2xj0
くるみちゃんは、そこでまた泣きました。
まあ、そういう想像はついていたんですけどね。
自分に酔いすぎて、さらにそのまま突っ込んでいく私がいましたよ。

「光源氏ってしっていますか?」
なんという恥ずかしい台詞。これは間違いなく思い出しても恥ずかしい。
でも懺悔的な気持ちで書きますよ。

20 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 03:19:09.99 ID:AFTEOndN0
          __...,. - ...,.r__   i'    _
        / i'´  / ,.ィ `フ' `ー ´ `i
          i i' フ ,r' / ,i'./ ./    /  i i `i 、
    ,. - 、_ノ )ヽ l  l/ l, l   ,i'    l  }  `i
   / ,r  ,. -─ i、ヽ、l  l.i i`、      ,i' ,r'  }  ヽ
   V ,〉´,r'´ `ヽ `、i i. ヽ i } ! l   _ ノ /  ノ / ,!l
  、. ,{  l ,. 、 ヽ ヽ‐-、 i'./r,.‐',ニ´... イ,.. - 、 ' ./ i l.i
 _ヽニノ ノ  ,i.   ーミ i i i.l { /,. ‐'ニア_´,.、 i. i ' /,i i
  ‐- イ r ´         ,r  "'´ニン彡-‐  }ノ i ///
   ,ゝl.ノ ,...、    ,.'         ` r' r' r _. ',i'
   l l.  ''ヽヽ    i           l (_ r´r_
    | l  r .._ヽヽ.  )          ` t:_,.r=-、〉
   l l.  ヽ.l ゚ンミ`!    __ ... _‐._´ヽ 二..,.r ^)''
   ゝl   ` ̄´     '"',ニ._´   ``  /イ /
    l         /    ヽゝ゚ンヽ   /rノ /
     l      /       ` ´   /   ,i'
.    l     i    r ′         /
    !   .__  `- "         ,rr ´
      i    `ー 、       ,i' /.l`i
.      }、  ` - .._ `     // l.l l
      i i         _. - ´   l i. l
.    ,i  ヽ、    _. - ´       /  i、
   /  __  `  ´          ,i'    ヽ
 / .l /,ィ_,ー^i         /      `!
   l' /o ,、,!  i       /     ,. - ''
    l. 〉々ン _ i     /     /     ヽ、
    } ` ' ,.- ´  i   /      /        \

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:24:05.11 ID:LxIoQHLGO
くるみちゃんは将来オヤジ好きになるんだろう

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:24:49.84 ID:0MEZq2xj0
「あのローラースケートの昔のジャニーズ!?」
という反応が返ってくるはずもなく、源氏物語も知らないでしょうし、
「しら・・ない・・」
という、泣きながら一応答えたという反応が返ってきました。

「源氏物語という話がありましてね。年の離れた女の子を、
貴族の男性が好きになる話なんですよ。」


24 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 03:24:57.33 ID:AFTEOndN0
          __...,. - ...,.r__   i'    _
        / i'´  / ,.ィ `フ' `ー ´ `i
          i i' フ ,r' / ,i'./ ./    /  i i `i 、
    ,. - 、_ノ )ヽ l  l/ l, l   ,i'    l  }  `i
   / ,r  ,. -─ i、ヽ、l  l.i i`、      ,i' ,r'  }  ヽ
   V ,〉´,r'´ `ヽ `、i i. ヽ i } ! l   _ ノ /  ノ / ,!l
  、. ,{  l ,. 、 ヽ ヽ‐-、 i'./r,.‐',ニ´... イ,.. - 、 ' ./ i l.i
 _ヽニノ ノ  ,i.   ーミ i i i.l { /,. ‐'ニア_´,.、 i. i ' /,i i
  ‐- イ r ´         ,r  "'´ニン彡-‐  }ノ i ///
   ,ゝl.ノ ,...、    ,.'         ` r' r' r _. ',i'
   l l.  ''ヽヽ    i           l (_ r´r_
    | l  r .._ヽヽ.  )          ` t:_,.r=-、〉
   l l.  ヽ.l ゚ンミ`!    __ ... _‐._´ヽ 二..,.r ^)''
   ゝl   ` ̄´     '"',ニ._´   ``  /イ /
    l         /    ヽゝ゚ンヽ   /rノ /
     l      /       ` ´   /   ,i'
.    l     i    r ′         /
    !   .__  `- "         ,rr ´
      i    `ー 、       ,i' /.l`i
.      }、  ` - .._ `     // l.l l
      i i         _. - ´   l i. l
.    ,i  ヽ、    _. - ´       /  i、
   /  __  `  ´          ,i'    ヽ
 / .l /,ィ_,ー^i         /      `!
   l' /o ,、,!  i       /     ,. - ''ヽ
    l. 〉々ン _ i     /     /     ヽ、
    } ` ' ,.- ´  i   /      /        \

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:28:38.29 ID:0MEZq2xj0
それでもくるみちゃんは、黙っていました。
「うん・・・まあそんな話もありましたよ・・・」

まあ私もそんなに知識はないんですけどね。
どう考えても進む方向が間違っている気がしましてね。
その話は一旦止めましたよ。

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:29:05.34 ID:UHbzRIBU0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:30:20.53 ID:cn93Ua11O
>>26
ワロタw

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:32:58.28 ID:0MEZq2xj0
何をどういえばいいのかなと考えていたんですよ。
正論としては「くるみちゃんは小学生、ボクは大人です。
付き合うことはできません。法律的にも無理なんです。
あと、ロリコンじゃありませんからね。」
とでも言えばいいんでしょうけど、あまりに身も蓋もないですし。

さらには、同じ様な内容を伝えていましたから、
もっと素敵な言葉を捜していたんですよ。
ただ、光源氏は完全に失敗でしたね。

31 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 03:33:16.50 ID:TQoEbe6X0

  / ̄⌒⌒ヽ
      | / ̄ ̄ ̄ヽ
      | |   /  \|
    .| |    ´ ` |
     (6    つ /   
    .|   / /⌒⌒ヽ
      |    \  ̄ ノ
     |     / ̄

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:36:47.39 ID:0MEZq2xj0
そこで押し黙ったまま、ブランコに揺れていたんですけど、
なんかもう訳がわからなくなってきましてね。
ブランコを立ち乗りしてみました。

最初は揺らす程度だったんですけど、徐々に大きく。
そのうち、普通に漕いでいました。
もちろん、横にいるくるみちゃんには十分気をつけていましたけど
上手く伝えられないので、そのまま揺られていましたよ。

33 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 03:36:52.79 ID:Lpvw2MkI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:41:15.36 ID:0MEZq2xj0
その間もチラチラくるみちゃんの方を見ていたんですけどね。
ずっと俯いたままでしたよ。
子供の泣き方って、自然なんですよね。
頭の中が100%その事を考えて純粋に泣けるんでしょうね。

私にはもうできないです。泣いても、頭の別の所で他の事を考えてしまいます。
悲しい気持ちに変わりはないんですが、私はやっぱりそういう意味でも
くるみちゃんとは分かり合えないんですよ。

35 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 03:41:24.27 ID:Lpvw2MkI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


37 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 03:43:19.49 ID:TQoEbe6X0
>>34 。・゚・(ノД`)・゚・。



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:44:52.88 ID:0MEZq2xj0
そんなことを考えていたら、そのうち空がオレンジ色になってきましてね。
「くるみちゃん、もうそろそろ帰ったほうがいいかもしれません。」
と声をかけましたよ。

なぜ私は、死者にムチを打つような言葉を掛けるんでしょうね。
自分でもよく分かりません。
それでもくるみちゃんは、無言で俯いていました。

39 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 03:44:56.10 ID:Lpvw2MkI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:45:34.03 ID:cn93Ua11O
深いな…
分かるわ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:47:44.99 ID:Lpvw2MkI0
思わず頭の中でSMAPのオレンジが・・・

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:48:39.66 ID:TQoEbe6X0
悲しくなってきた…

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:51:27.43 ID:0MEZq2xj0
その間も私は、ブランコを漕いでしましたよ。
なんだか止めたら、落ち着かないような気分でしたからね。
それでも少しだけ、ブランコがゆっくりになってきた頃でしょうか。
くるみちゃんが、顔を上げて、「どうしてもダメ?」といいながら
こちらを見上げるんですよ。

それをみて、物凄く切ない気持ちになりましてね。
後一歩で涙が出そうなところでしたけど、やっぱり出ませんでした。
これが大人なんでしょうか。

「だめです・・。」と声を絞りましたよ。

45 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 03:51:31.58 ID:Lpvw2MkI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:53:24.56 ID:Lpvw2MkI0
          ____         _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
       /_ノ  ヽ、_\      ( もう・・・私のばか・・・・!!!
.     / (● ) (● )\   (  また本心と・・・・違うこと・・言っちゃったお・・・
    ///////(__人__)///\   ◯   ほんとは・・・素直になりたいのに////
    |              | 。O   ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄
     \           /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:56:46.91 ID:0MEZq2xj0
またくるみちゃんが泣くかなと・・・思っていたんですが
くるみちゃんは、そのまま立ち上がって突然走っていってしまいました。
何も言わずに。

私は追いかけようとしたんですが、ブランコに乗っていましたし・・・
いや、そんなの飛びおりればいいことですし、
大声で呼び止めるという選択肢だってあったハズなんですけどね。

そのまま目でもすら追わずに、ブランコを漕ぎつづけましたよ。
本当、何もなかったような気分で、漕いでいました。
現実逃避ですよ。

49 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 03:56:59.91 ID:Lpvw2MkI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /ク ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /ル'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 ミ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 03:59:58.21 ID:0MEZq2xj0
暫くブランコを漕いでしましたけど、なんだか虚しさがこみ上げてきましてね。
コーヒーでも・・・と思ったんですが、財布には70円しかないですしね。
ブランコをおりて、いつものベンチに向かいました。

それで、タバコを吸いました。
そういえば、私結構タバコを吸うんですけど、くるみちゃんと遊んでいる時は
なるべく限界まで吸っていないんですよね。
これを機会に少しタバコを減らしましょうか。まあ長生きしてもいい事はないでしょうけど。

51 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 04:00:14.50 ID:Lpvw2MkI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 04:06:01.11 ID:0MEZq2xj0
タバコを吸いながら、くるみちゃん家に着いたかなと考えていましたよ。
休みも終わりですしね。来週の祝日は、久しぶりにずっと家にいるか。
とか考えていましたよ。

そういえば、私友達いないんですよね。
いや、ジョークとかネタじゃなくて、本当にいないんですよ。
知り合いはそりゃあ、多少いますよ。

でも、休みの日に「遊ぼう」といえる友達がいないんですよ。
なんという貴重な存在。もうすぐ絶滅種として保護されますよ。
くるみちゃんと・・・その家族さえも、私にとっては
貴重な他人だったんですよね。まあいいんですけど。

53 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 04:06:16.96 ID:Lpvw2MkI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 04:11:03.82 ID:0MEZq2xj0
1人で公園に座っていると、寂しくなってきましてね。
でも、お金もないですし、何もできませんしね。
またタバコを吸いました。

このベンチ、くるみちゃんと2人でいる時は、死角になってて重宝したんですけど
1人でいると、寂しいところですよ。おまけに薄暗くなってきましたしね。
なんだか、こんなところにいると、ますます寂しくなりそうだったんですけどね。
家に帰っても、部屋が電灯で明るいだけで同じ事ですし
なんとなくそのまま座っていました。多分2時間くらい。

56 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 04:11:07.70 ID:Lpvw2MkI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 04:25:36.34 ID:0MEZq2xj0
それで、昨日はそのままベンチで大分過ごしたんですよ。
別に、くるみちゃんが戻ってくるかもとか、考えていたわけじゃ・・・
ゼロではないですけどね。まあ、ただ帰りたくなくて座っていたんですよ。

でも、寒くなってきましたし、一応深夜からバイトですし
家に帰って夜まで寝たんですよ。
それで夜に起きて、書き込んで・・・悲しくなって途中まで書いてやめたんですよ。

65 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 04:25:44.15 ID:Lpvw2MkI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 04:27:38.34 ID:0MEZq2xj0
ただ、お気づきのとおり、今日の口調はちょっと軽いのは
まあ、今日ちょっとだけ嬉しいことがありましてね。
くるみちゃんと会ったんですよ。

いえ、待ち伏せていたわけじゃありませんよ。
事は、バイトが終わって、コンビニを出た通勤通学の時間なんです。

68 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 04:27:43.10 ID:Lpvw2MkI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 04:31:57.45 ID:0MEZq2xj0
あ、もう昨日ですね。まあいいんですけど。
バイトが終わったのが大体8時過ぎでしてね。
本当は、シフトが22:00〜8:00なんですけど、3時に2人ぬけることになりましてね。
私は、3時から入ったんですよ。

普段と比べると、5時間なんて超がつくほど楽ですしね。
しかも昨日給料日ですから。
これで・・・何でも買えますよ。
もちろん風俗に行くという意味ではありませんよ。

71 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 04:32:10.87 ID:Lpvw2MkI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 04:36:52.22 ID:0MEZq2xj0
それでも、すぐ振込みというわけじゃありませんからね。
大体いつもは、振込みが午前中なんですけど、正確な時間はいつなんでしょうね。
まあいいんですけど。

それでバイトを終えて、家に帰ろうとしましたら、バス停にでかいくるみちゃんがいるんですよ。
間違いない、あれはお姉ちゃんですよ。まあでも、触らぬ神にたたりなし。
そのまま気づかれないように、通り過ぎようとしたんですけどね。
残念なことに、目があってしまいました。

73 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 04:36:58.18 ID:Lpvw2MkI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/ 
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 04:38:07.65 ID:Lpvw2MkI0
でかいくるみちゃんwwwww

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 04:41:58.52 ID:0MEZq2xj0
ここは最小限の動きで、通り過ぎるのがベストと判断しましてね。
目があった瞬間、「あっ、今気づいたよ」という表情をつくりつつ、
でもそれ程知りあいじゃないですよね、という空気を醸し出しながら
会釈をして、通り過ぎることにしました。

でも、なんか話し掛けられたんですよ。
「あ、くるみとなんかあったんですか?」
挨拶も無しに、しかもいきなりこんな事を言われて
しかも表情は「あんた、イタズラしたんじゃないの?」という感じなんですよ。
いや、妄想かもしれませんけど。

76 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 04:42:10.93 ID:Lpvw2MkI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 04:43:33.23 ID:Lpvw2MkI0
   ヽ('A`)ノ
    ノ ノ     ネーチャンネーチャン
 ((( < ̄< ))))

    <('A`)>
     ) )       オネーチャン
 (((( > ̄ > ))))


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 04:48:20.69 ID:0MEZq2xj0
こんなことをいきなり言われては、私も黙っていられませんよ。
「失礼じゃないですか。話すことはありません。私はこれで。」

・・・というつもりだったですが、悲しいかな、私の怒りより
「私はこの可愛い女子高生と知り合いですよ」的な見栄が
私の歯切れを悪くしてしまいました。

ほら、バス停他にも人がいますしね。
何が理由とはいえ、朝から女子高生に話し掛けられるケースなんて
めったにないですからね。私は図らずも舞い上がってしまいましたよ。
くやしいっ・・・・ビクビクッ

79 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 04:48:28.98 ID:Lpvw2MkI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 04:52:19.14 ID:0MEZq2xj0
それで私が出した言葉は
「ああ・・・おはようございます。くるみちゃんですか。ええ・・・特に・・・
ああでも・・・そうですね・・・」
と、歯切れのない、それでいて少しでも会話を長くしようという
聞き苦しい内容になってしまいました。

それをみて、くるみ姉が
「はっきり言ってください。」っていいましたよ。
ははは。こやつめ。

82 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 04:52:27.59 ID:Lpvw2MkI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 04:56:51.21 ID:0MEZq2xj0
でまあ、タイミング良くか悪くかバスが来ましてね。
くるみ姉が乗り込む前に「今日、くるみ学校休んでますよ。」と言ったんですよ。

な・・・

そう思ったときでした、ドアからマイク音の「乗るの?」という声が。
なんだ、これどこに話し掛ければいいんだ・・・。
パニックになった私は、運転手の方に手で×をつくり、大きく上に上げました。

一瞬くるみ姉の「ぷっ」という笑い声が聞こえたような気がしましたが、
多分バスがドアを閉めた音だと思います。

85 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 04:57:01.07 ID:Lpvw2MkI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:00:32.44 ID:0MEZq2xj0
学校を休むとはただ事ではありませんね。もしかして、私の性でしょか。
でも、ただ単に風邪を引いたということもありますしね。
どちらにしろ、私にはどうしようもないですし。

でも、本当にどうしようもないんでしょうか。家に行くこともできます。
でも、そんな勇気はないですし。

色々考えていたんですけど、私は至極大人の決断をしました。
それはもう関係ない。という悲しい判断です。

88 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 05:00:35.89 ID:Lpvw2MkI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:01:45.27 ID:LIDcasEz0
>>87
お前の性だろうなwww

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:04:22.27 ID:s3ZThrs0O
携帯厨には普通に悲しげな話だから困る

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:07:39.08 ID:0MEZq2xj0
それでも家に帰っても、くるみちゃんの事を考えていました。
もし、私が付き合えないといったことが原因なら、
このまま時間が解決してくれるのを待つのがベストでしょう。
そして、もし健康上の理由であれば、これも私には関係がありません。

強引に、私には関係がないと思い込み、シャワーを浴びて忘れることにしました。
シャワーを浴びている間、今日は夕方からバイトかあ・・私も休みたいですよ・・・
・・・くるみちゃん、なにしてるんでしようか・・・。
と、全然忘れていないままでしたけどね。

92 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 05:07:50.00 ID:Lpvw2MkI0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:10:51.15 ID:0MEZq2xj0
それで、髪を乾かした後、携帯の目覚ましをセットしましてね。
珍しくメールがきていると思ったら
「まゆみです。髪きったょ!みてね☆」という孔明の罠でした。

そんなフレンドリーな女友達がいませんよ。

97 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 05:11:30.06 ID:LIDcasEz0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:14:54.13 ID:0MEZq2xj0
で、寝ていたんですけどね。今度がなったん電話ですよ。
ついに、ワンギリ業者が私の携帯番号を手に入れたのか・・・。
はっ!まさか、お姉ちゃん・・・・

と思いましたが、ずっと鳴っているんですよ。
あれ、目覚まし間違えたかなと思って、見ると
○○家でした。

くるみちゃんの家の電話ですよ。
一瞬迷いましたけど、光の速さで、でましたよ。

104 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 05:15:07.45 ID:LIDcasEz0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:15:24.08 ID:f1QjRe6y0
迷ってないwwww

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:19:26.39 ID:0MEZq2xj0
出ると、くるみちゃんでした。
「もしもし・・・」
昨日、あんなことがあったのに、しかも、もう関係ないと自分で思い込んでいたのに
たった一声を聞いたら、どうしようもなく気持ちを抑えられなくなりましてね。

「どうしたの?風邪?学校は?今家?大丈夫なの?」
と、矢継ぎ早に質問を浴びせてしまいましたよ。
くるみちゃんは「うん。大丈夫。」と静かに答えてくれましたよ。

108 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 05:19:31.46 ID:LIDcasEz0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:23:26.53 ID:0MEZq2xj0
その静かな返答で、私も若干冷静になりましてね。
「お母さんはどうしたんですか?」と聞いたんですよ。
くるみちゃんは同じトーンで、「ううん・・・いない。」と答えてくれましてね。

どうやら、昼間では仕事でいないようです。
まあ正直、それで安心したところもある辺り、私の黒い部分が
残っているんですけどね。
でも、ロリコンにはなりませんよ。


113 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 05:23:39.89 ID:LIDcasEz0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:24:54.48 ID:HX4zGdFU0
ロリコンもここまでくるとなんとやらだな・・・

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:26:10.50 ID:f1QjRe6y0
AAとロリコン云々がなければすごくいい話なのに

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:26:56.43 ID:06bVTwsjO
>>116
もう寝なさい

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:27:10.94 ID:HX4zGdFU0
>>116
AAとロリコンがなかったらただのいい話で終わるじゃないか

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:28:01.05 ID:0MEZq2xj0
それで、すっかり落ち着いた私は、根掘り葉掘り聞いてしまいました。

「具合悪いんですか?」
「うん、ちょっと・・・」

「風邪ですか?」
「うーん・・・熱あるみたい。」

「昨日のこと、怒ってないですか?」
「・・・・別に。」

なんという急激なツン。これは間違いなく昨日が原因。
それで、私も昨日はちょっとアレでしたしね。
なんとかそこをほぐすことにしました。

121 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 05:28:21.28 ID:LIDcasEz0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:28:50.20 ID:s1pI/ryAO
グレーちゃん

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:29:16.65 ID:LIDcasEz0
う〜む・・・なかなか難しい・・・

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:29:32.99 ID:f1QjRe6y0
>>117
残念、俺は早起き組み

みんなの言うことは重々承知なんだがなw

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:30:57.57 ID:s1pI/ryAO
>>125
お爺ちゃんッ・・・!!!

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:33:45.91 ID:SL4Llg+E0
>>126
朝からソバ茶ふいたwwww

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:35:20.70 ID:0MEZq2xj0
でも、昨日も結構考えたんですよ。
光源氏の話しとかでてきちゃいましたけどね。
それが今日、急に思いつくはずも無いんですよ。
仕方ないので、私の素直な気持ちをぶつけることにしました。

「くるみちゃん。付き合うのは無理ですけど、友達としてならずっと遊べますよ。
うん・・・くるみちゃんが、いつか遊びたくなくなるまで・・・。
それじゃ・・・だめでしょうか?」

あと、性的なことは無理ですよ。私が抑えきれなくなりますから。
と言いそうになりましたが、そこはもちろん言いませんでした。
ロリコンの誘惑に負けませんよ。

129 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 05:35:24.71 ID:ZR0OwktY0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:39:31.00 ID:0MEZq2xj0
くるみちゃんは、それを聞いて
「でも、彼女できたらどうするの?」って言うんですよ。

「できるはずないですよ。お姉ちゃんの態度を見ると分かりますよ。」
と言おうかと思いましたが、それはあまりに自分がかわいそうなので

「くるみちゃんが、遊んでくれなくなるまで、彼女も作りませんよ。」
といってしまいました。
年中彼女募集中な私が、こんな台詞を吐くとは・・・。
神様がいたら、間違いなくサンダーを落としますね。
私は、いつも家の中にいるので大丈夫ですけど。

139 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 05:39:37.21 ID:ZR0OwktY0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:45:24.70 ID:pFHUWoDxO
くるみビームッ☆

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:45:33.54 ID:K+wbjtVD0
プレイじゃなくてクルミのがいいよー・・・

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:45:33.92 ID:6DVj0pAq0
どきどきしてきたw

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:57:36.71 ID:0MEZq2xj0
それでくるみちゃんが「絶対?」と言いましてね。

こんな時、絶対なんて言葉は悲しくなるだけです。
最後にはくるみちゃんから離れていくんだという事は
痛いほどよく理解していますよ。
同じ年代なら、「絶対。だけど、そっちは?」なんていうんでしょうね。

この約束は、意味がない。仮に私が守っても、報われない。
そう思いましたけどね。
「約束しますよ。絶対。」といっておきました。

157 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 05:57:57.81 ID:ZR0OwktY0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 05:59:31.50 ID:Qhp0/4uL0
話だけ見れば切ないのにwww

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 06:01:05.53 ID:lFCNjidhO
くるみちゃん…
終わりがわからないな〜
どうなったらENDなんだろ?

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 06:05:21.53 ID:0MEZq2xj0
それで私にとっては痛いほど、くるみちゃんの声が明るくなりましてね。
「じゃあ、それでいいよ。」っていうんですよ。
なんという上から目線。でもいいですよ。私も嬉しいですし。

多分、私、くるみちゃんが喜ぶことが嬉しいんだと思います。
こういうのもロリコンでしょうかね。でもいいんですよ。
「昼から学校行こうかな。」というくるみちゃんとの言葉を聞いて
やっぱり仮病だったんだとわかりましたけどね。
「無理はしないで下さいね。」と言っておきました。

ちなみに、土曜日にくるみちゃんの家に遊びに行くことになりました。
菓子折りでも持っていきましょうか。
なるべくオセロで欲情しないように頑張ってきます。

後お姉ちゃんに、ガツンといわなければ・・・。
そんなわけで、土曜か日曜にでも書きますよと。

165 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 06:05:27.57 ID:ZR0OwktY0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \ ノ
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;//・r;==、、///; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 06:07:37.39 ID:0MEZq2xj0
AAの人お疲れ様です。
まとめの人もお疲れ様です。

私は駄文を連ねることしかできませんけど
機会があれば、まとめのオタハンコをプリントして
お姉ちゃんに渡してきます。

169 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/09/19(水) 06:08:05.62 ID:ZR0OwktY0
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;//・r;==、、///; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 06:08:19.86 ID:HX4zGdFU0
それだけはやめろwwwwwww

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 06:09:02.84 ID:Qhp0/4uL0
>>168
そんなことしなくていいから円満に運ぶ方法を考えろwwwww

175 : ◆xChEf2zw.k :2007/09/19(水) 06:13:13.72 ID:0MEZq2xj0
あ、酉忘れてました。
皆乙です。

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 06:13:22.13 ID:s3ZThrs0O
>>1お疲れ
AAの人もお疲れ
切ないなぁ…

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 06:17:28.96 ID:ZR0OwktY0
昨日のを読んだ。

これは切ない…くそうロリコンの癖に

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/19(水) 06:17:43.76 ID:HX4zGdFU0
年齢の問題除いたら純愛なんだけどな・・・
いかんせんロリコンが・・・ロリコン万歳\(^o^)/