ラジオ体操 まとめ

ラジオ体操 まとめサイト > 3分で分かるまとめ

ラジオ体操 3分で分かるまとめ

現在までの流れ

20代後半のフリーターであるラジ夫。ある日、夏休みのラジオ体操に興味を持ち、 公園へと見学に行く。懐かしさから少女に体操カードを見せて貰ったラジ夫は、 その少女から新しいラジオ体操カードを渡されてしまい、翌日も体操に参加することに決めたのだった。 (さっきコンビニいったんですよ。

翌日、体操カードを持って公園へ向かったラジ夫だったが、恥ずかしさのあまりハンコを押して貰うのを諦めてしまう。 その事を話すと、少女はキティーちゃんのハンコを持ってきて体操カードに押してくれたのだ。 少女の名前はくるみちゃん、近くに住んでいる小学五年生だった。 (昨日ラジオ体操いってきたんですよ。

翌日以降もラジオ体操に参加し続けたラジ夫だったが、ある日、くるみちゃんの母親に不審者と怪しまれてしまう。 体操カードをくるみちゃんに返し、純粋にラジオ体操に参加することをくるみちゃんに告げたラジ夫だったが、 ついに、くるみちゃんの母親との話し合いに。 (毎日ラジオ体操行くんですよ。ラジオ体操もう行きたく無いんですよ

その後、なんとか母親の誤解を解いたラジ夫だったが、今度は家に招待され父親との話し合いに。 そこでも誤解の解けたラジ夫は、くるみちゃんの高校生の姉に嫌われながらも、以前のようにラジオ体操に通うのだった。 (ラジオ体操どころじゃないんですよラジオ体操なんですけどね

夏休みも終わりに近づき、ラジ夫は一念発起してご両親の許可を取り、くるみちゃんをドライブに誘う。 海に出かけたラジ夫は、夏の最後の思い出をくるみちゃんと静かに過ごしたのだった。 (ラジオ体操の思い出ラジオ体操とドライブ

夏休みも終わり、くるみちゃんと再会したラジ夫は、家族と食事に行った次の日、 くるみちゃんから告白されてしまう。気持ちは揺れながらも、付き合うことはしっかりと断ったラジ夫だったが、 彼女を作らないで、今後も友達として遊ぶと言う約束をしてしまう。 (夏休みに、ラジオ体操通ってたんですよラジオ体操第2は恥ずかしい

その後、くるみちゃんの家族との交流を深めつつ、あくる日にはくるみちゃんから、お揃いのストラップをプレゼントされる。 だが、くるみちゃんとは一定の距離を置くラジ夫。小学校の運動会を見学に行くも、一言も交わせないまま帰ってきてしまうと、 それ以降暫く、くるみちゃんからの連絡が暫く途絶えてしまった (ラジオ体操、語りますよ。ラジオ体操 大空あおげ

自分の中でくるみちゃんの存在が大きかった事を再確認しつつも、自らは動かずに連絡を待っていると、 くるみちゃんの母親から、お土産を渡したいとの電話が。部屋を片付けて待っていると、そこに来たのはくるみちゃんと高校生の姉(ナオ)だった。 微妙な空気を感じつつも、久しぶりの再会を楽しんだラジ夫であった。 (ラジオ体操 ラジオの声にラジオ体操 健やかな胸を

ある日、バイト先の女子高生が、自分をロリコンだと言っていたのを聞いたラジ夫。 噂の元はくるみの姉だったが、姉はそれを機に、くるみちゃんとラジ夫の関係を断とうとする。 再び、ラジ夫の家で3人の話し合いが始まった。 (ラジオ体操 この香る風に開けよラジオ体操 新しい朝のもと

話し合いの結果、くるみちゃんとは次に会うまでに2週間の期間を置く事になる。 姉の説得が予想される中、2週間後の再会までひたすら我慢していたラジ夫だが、 再会まで数日という所で突然くるみちゃんからの電話が。 その電話で、ラジ夫はくるみちゃんが離れる事に対する不安からか 「本当に好きだったら、もう会わない方がいい」とくるみちゃんに言ってしまう。 (ラジオ体操 輝く緑ラジオ体操 さわやかに手足伸ばせ

日曜日に公園でくるみちゃんと再会したラジ夫だったが、くるみちゃんからはラジ夫に別に好きな人がいるのだと思われていた。 誤解と混乱の中で、ラジ夫はその好きな人が姉だと思わせる言動をしてしまう。 (ラジオ体操 土踏みしめよ

後日、姉からの電話を経て、くるみちゃんと日曜日に会うことになったラジ夫。 朝から出かけようとすると、外の階段にくるみちゃんが座っていた。 ラジ夫は母親に連絡してくるみちゃんを部屋の中に入れてあげるのだった。 (ラジオ体操 ラジオとともにラジオ体操 健やかな手足

一週間後の日曜日、くるみちゃんからの電話に対してレンタカーを借りて現れたラジ夫は、 母親の許可を貰い、くるみちゃんをに夜景を見せに行く。 それは、近いうちに地元へ戻らなくてはならないラジ夫の最後の思い出作りだったのだ。 (ラジオ体操 この広い土に伸ばせよラジオ体操 立てようか迷う時間

結局、引越すことを直接伝えられなかったラジ夫の元に、くるみ姉から電話がくる。 くるみちゃんに直接電話で事実を話すラジ夫だったが、2人の想いは、微妙にすれ違うのだった。 ある日の日曜日、くるみ姉からくるみちゃんがラジ夫の元に来ていないとの電話に、心配したラジ夫は くるみちゃんを探しに行く。家に帰ってくると、玄関の前で佇むくるみちゃんの姿があった。 (ラジオ体操 待ちガイルラジオ体操 クリスマスは明石屋サンタ

くるみちゃんのためにも、自分からはさよならを言わないで自然に離れていくのを待つ、という辛い選択をしたラジ夫だったが、 引越しまでは今まで通り遊ぼうと、日曜日にくるみちゃんを動物園に連れて行く。 クリスマスも近づき、くるみちゃんにプレゼントをあげたラジ夫は、 携帯電話を買って貰っていたくるみちゃんと、メールアドレスの交換をしたのだった。 (ラジオ体操 約束の時間ラジオ体操 無題